笑顔イメージ
クリニック外観
クリニック受付
視力台
診察室
検査室
会計

 豊洲やまもと眼科では、以下のような流れで、患者様の病状回復のお手伝いをしております。

 あくまでも一般的な場合となりますが、ご参考にされてください。

 

1 初回ご来院・問診票の記入(待合室)

 

 初めてクリニックにお越しいただいたら、保険証・医療証をご提出ください。

 予約や事前問診済みであれば、その旨をおっしゃってください。

 事前問診未入力であれば、待合室にて問診票に記入していただきます。

 ご不明な点がありましたら、遠慮なく受付にお尋ねください。

 

 ◆初診時お持ちいただきたいもの

  ・健康保険証 ・医療証

  ・使用中であれば、お薬や薬剤情報提供書

  ・他の医療機関に通院中であれば、可能であれば紹介状

 

2 眼科検査(検査室)

 

 医師の診察前に、視力眼圧など眼科的検査をします。

 診察の精度をあげ、適切な治療を選択するためです。

 

 ウイルス性結膜炎が疑われる場合や、乳幼児の場合は

 直接診察室にお呼びする場合もあります。

 

3 医師の診察(診察室)

 

 ・検査結果や問診内容を確認させていただきます。

 ・様々な器具を用いて、眼科診察を行います。

 ・眼科の検査は苦痛を伴うものは少ないですが、眩しいかもしれません。

 ・モニターや模型などを用いて、病気のお話や治療方針について、

  ご説明いたします。分かりにくいところがあれば、お申し出ください。

 

4 追加検査(検査室 暗室 診察室 処置室)

 

 ・当日可能な追加検査があれば、再び検査員が検査をします。

 ・内容によっては、後日検査となる場合もあります。

 ・薬剤を用い、瞳孔を広げてから、再び検査・診察が必要な場合があります。

   その際は、30分程度お待ちいただきます。

   外出される際は、戻られた場合に受付にお名前をおっしゃってください。

  (手元が見えづらく、眩しくなったりしますので、ご注意ください。)

 

5 お会計(待合室)

 

 ・受付でお会計をします。

 ・薬の処方、もしくは院外処方箋を発行いたします。

 

 次回、来院目安は、翌日~1年後と疾患・程度によって、様々です。

 

 ◆再診時お持ちいただきたいもの

  ・保険証 ・医療証 ・診察券